"

リクルートの共通ポイントがPonta(ポンタ)とdポイントに!Airペイにも導入

リクルートサービスにdポイント導入!Pontaポイントと選べるように! dポイント
この記事は約2分で読めます。

2020年1月30日、株式会社リクルートは株式会社NTTドコモと業務提携をしました。

つまり、リクルートの共通ポイントに「dポイント」が加わり、リクルートグループが運営する12のWebサービスで「dポイント」を貯めたり使ったりできるようになります!

スポンサーリンク

リクルートの共通ポイントは「Ponta」と「dポイント」の2つに

リクルートの共通ポイントは「Ponta」と「dポイント」の2つに

リクルートグループのWebサービスを利用する際に必要な共通ID「リクルートID」とドコモ共通ID「dアカウント®︎」の連携が予定されています。

今後、リクルートが提供するWebサービスは「dアカウント®︎」があれば利用できるので、ドコモスマホの方やd払いの利用者は手間なく利用したりdポイントを活用したりできそうです!

いつから?リクルートの共通ポイントに「dポイント」を導入する時期は?

リクルートのプレスリリースによると、dポイントの導入予定は「2020年度第3四半期」を予定しているようです。

つまり、リクルートのWebサービスでdポイントは、2020年10月〜12月頃に使えるようになりそうです!

どこで?dポイントを貯めたり使ったりできる12のサービスは?

ポイントが貯まる・使えるリクルートサービス例

dポイントは12のWebサービスで利用できるようになる予定です。
貯めたり使ったりするポイントは、既存の共通ポイント「Pontaポイント」と新規の共通ポイント「dポイント」を選択できます。

例えば、下記のサービスで利用可能になる予定です。

  • じゃらん
  • じゃらんゴルフ
  • HOT PEPPER グルメ(ホットペッパーグルメ)
  • HOT PERRER Beauty(ホットペッパービューティ)
  • 人間ドックのここカラダ
  • ポンパレモール
スポンサーリンク

Airペイにもdポイントが対応!共通ポイントは4つに

Airpay(エアペイ)対応決済サービス

Airペイは、クレジットカードや電子マネー、スマホ決済(QRコード決済)、ポイントに対応したお店の決済サービスです。

お店はAirペイを導入することで、下記のような決済手段に対応することができます。

  • クレジットカード:国際ブランド7種
  • 交通系電子マネー:9種
  • 電子マネー:3種
  • スマホ決済(QRコード決済):6種
  • ポイント:4種

上記の「ポイント」は、2020年2月9日時点では「Tポイント」「Pontaポイント」「WAON POINT」の3種類ですが、2020年4月から「dポイント」が加わることになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました