"

モバイルPASMOはiPhoneで使える?Suicaとの違いやメリット

2020年春にモバイルPASMOがリリース PASMO
この記事は約3分で読めます。

2020年春から、モバイルPASMOがサービス開始します。
交通系電子マネーの2大巨頭である「Suica」と「PASMO」ですが、PASMOは一足遅れたモバイル電子マネー(モバイルPASMO)になりました。

より詳細なサービス内容は2020年3月初旬に公開される予定です。

スポンサーリンク

モバイルPASMOとは?ICカード式と何が違う?

モバイルPASMO

「モバイルPASMO」とは、スマートフォンに「モバイルPASMO」アプリをダウンロードすることで、ICカード式のPASMOと同じように電車やバスに乗ったり電子マネーで買い物したりできます

モバイルPASMOの特長・メリット

モバイルPASMOのサービス内容

モバイルPASMOになることで、ICカードを持つ必要がなくなり、スマホひとつで交通利用も買い物もできるようになります。
具体的には、次のような特長やメリットがあります。

  • どこでもクレジットカードで残高をチャージしたりや定期券の購入したりできる
  • 故障や紛失しても、窓口に行かずに再発行手続きができる

モバイルPASMOとモバイルSuicaとの違いは?

モバイルPASMO・モバイルSuicaの違い

モバイルPASMOがリリースされるとしても、今SuicaやモバイルSuicaを使っている人にとっては魅力的に感じないかもしれません。
しかし、ICカード式のPASMOの定期券を持っている人には嬉しいのではないでしょうか!

なぜならば、PASMOの定期券を持っている人は、JR線を利用しない区間ではSuicaの定期券を購入できないからでは?
つまり、モバイルSuicaのようにスマホひとつで交通利用が完結しないのです。

ですから、JR線をメインで使わない人にとっては嬉しい知らせなのです。

モバイルPASMOの年会費・デポジットは?

モバイルPASMOの年会費・デポジットは?

公式による発表待ちですが、モバイルPASMOの年会費やデポジットは「無料」だと予想しています。(モバイルSuicaは無料なので)

スポンサーリンク

モバイルPASMOはiPhoneでも使える?対応端末は?

モバイルPASMOはiPhoneでも使える?対応端末は?

2020年1月21日に公開された情報によると、対応端末はAndroidスマートフォン(Android6.0以上のおサイフケータイ対応)になります。
それ以外の端末への対応は、2020年3月初旬に発表されます。

そのため、モバイルPASMOがリリースされる2020年春では、iPhoneで利用することはできないと考えられます。

しかし、現在のiPhoneではApple Payを通して電子マネーが利用でき、モバイルSuicaにも対応しているため、モバイルPASMOにも対応する可能性は十分高いでしょう!

スポンサーリンク

モバイルPASMOで購入できる定期券は?

2020年1月21日に発表された定期券販売予定の事業者は、下記になります。

交通手段事業者名
鉄道小田急電鉄株式会社
京王電鉄株式会社
京成電鉄株式会社
京浜急行電鉄株式会社
埼玉高速鉄道株式会社
相模鉄道株式会社
首都圏新都市鉄道株式会社
新京成電鉄株式会社
西武鉄道株式会社
千葉都市モノレール株式会社
東急電鉄株式会社
東京地下鉄株式会社
東京都交通局
東武鉄道株式会社
北総鉄道株式会社
株式会社ゆりかもめ
横浜高速鉄道株式会社
横浜市交通局
株式会社横浜シーサイドライン
バス小田急バス株式会社
株式会社江ノ電バス
川崎市交通局
川崎鶴見臨港バス株式会社
関東バス株式会社
京王電鉄バス株式会社
京成バス株式会社
西武バス株式会社
相鉄バス株式会社
立川バス株式会社
東急バス株式会社
東京都交通局
東洋バス株式会社
西東京バス株式会社
日立自動車交通株式会社
横浜市交通局

コメント

タイトルとURLをコピーしました