"

リクルートカードでau PAY(auペイ)にチャージ可能!ポイント還元率は?

リクルートカードでau PAY(auペイ)にチャージ可能!ポイント還元率は? au PAY
この記事は約4分で読めます。

au PAY(auペイ)を使うなら、au PAYアプリの残高にチャージする必要があります。
クレジットカードや銀行口座の情報を登録するのは怖いなら、セブン銀行ATMからチャージするのがおすすめです。

しかし、事前にau PAY残高を把握しておき、常に支払い金額以上の残高を維持しておくのは至難の業です。

  • タイムセールでお買い得品があるのに、au PAY残高が足りなくて買えない…
  • 買い物する前にセブン銀行ATMでチャージするのを忘れて、au PAY残高が足りない…
  • そもそもセブン銀行ATMが遠くて、チャージするのが億劫…

そんな悩みを解決したいなら、クレジットカードか銀行口座を登録して、いつでもどこでもau PAY残高にチャージできるようにすればOK!

特に、今回おすすめする「リクルートカード」でチャージすれば、ポイントの二重取りができてお得ですよ♪

スポンサーリンク

au PAY(auペイ)にすぐにチャージ可能!さらにお得なチャージ方法

au PAY(auペイ)にすぐにチャージ可能!さらにお得なチャージ方法

au PAY残高を気にせず、買い物を楽しみたいなら、その場でau PAY残高にチャージができる「クレジットカードからのチャージ」または「銀行口座からのチャージ」をできるようにしましょう。

特に、「手軽さ」と「お得さ」を追求するなら「クレジットカードからのチャージ」がおすすめ

なぜなら、クレジットカードからチャージすることでポイントの二重取りができるからです。
今回の場合は、「au PAY残高にクレジットカードでチャージする時」と「au PAYを使って支払う時」の2回でポイントが貯まることになります。

その一方で、銀行口座からチャージすると、au PAY残高へのチャージでポイントが貯まらないので、その分ポイントを獲得できる機会を逃しているとも言えます。

これは、セブン銀行ATMからau PAY残高にチャージしている場合も同様です。

au PAY残高へのチャージ方法チャージによるポイント還元
クレジットカード0.5%〜1.0%程度
(クレジットカードのポイント還元率で変動)
銀行口座なし
セブン銀行ATMなし

つまり、au PAYを快適に得して使いこなしたいなら、クレジットカードも上手に使いこなす必要があります!

チャージ方法チャージの利便性チャージのポイント還元総合評価
クレジットカード
(いつでもどこでも)

(ポイント還元あり)
銀行口座
(いつでもどこでも)
×
(ポイント還元なし)
セブン銀行ATM
(場所制限あり)
×
(ポイント還元なし)
スポンサーリンク

au PAY(auペイ)にはリクルートカードでチャージ!ポイント高還元

au PAY(auペイ)にはリクルートカードでチャージ!ポイント高還元

2020年3月時点で、au PAY残高にチャージできるクレジットカードは、クレジットカードの国際ブランドと発行元によって制限されています。

国際ブランドau PAY残高へのチャージの可否
Mastercard
(クレジットカードの発行元に制限なし)
AMERICAN EXPRESS
(クレジットカードの発行元に制限なし)
VISA
(クレジットカードの発行元に一部制限あり)
JCB
(クレジットカードの発行元に大幅な制限あり)

以上から、au PAYをメインで使う方で、メインのクレジットカードが「VISA」もしくは「JCB」の場合はクレジットカードでチャージすることができないかもしれないので注意しましょう。

そこで、本題となる「リクルートカード」ですが、国際ブランドは「Mastercard」と「VISA」「JCB」の3種類があります。

もしリクルートカードを持っているとしても、クレジットカードの国際ブランドによってチャージの可否が決まってきます。

リクルートカードの国際ブランドチャージの可否クレジットカードの発行元
Mastercard三菱UFJニコス株式会社
VISA三菱UFJニコス株式会社
JCB×株式会社ジェーシービー

ですから、リクルートカードでau PAY残高にチャージするならば、必ず「Mastercard」または「VISA」の国際ブランドを選んで発行しましょう!

リクルートカード
カード名称リクルートカード
年会費無料
ポイント還元率1.20%
貯まるポイントリクルートポイント
※1ポイント=1円
主なポイント交換先Pontaポイント
メリット年会費無料でポイント還元率1.2%の高還元
電子マネーチャージでもポイント還元が1.2%も
国内旅行保険最高1,000万円(利用付帯)
海外旅行保険最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー
スマホ決済au PAYへのチャージ可(Mastercard・VISAのみ)
家族カード
ETCカード
国際ブランドJCB
Mastercard
VISA

コメント

タイトルとURLをコピーしました