"

PayPay(ペイペイ)がまた改悪!4月からポイント還元率0.5%に!1.5%還元の条件は?

PayPayがまた改悪!4月からポイント還元率0.5%に!1.5%還元の条件は? PayPay
この記事は約3分で読めます。

2020年2月から、PayPayとYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)の掛け合わせによるポイント還元が改悪されました。

しかし、PayPayとYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)は断トツで優れているので、ポイントの二重取りができなくなったからといって、PayPayを使わない理由にはならない程度です。

そんな中、2020年4月からPayPayのポイント還元率が大幅に低下してしまうとの情報が…。

PayPayの今後を左右する、4月からの利用特典を確認しておきましょう!

スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)は4月からポイント還元率が0.5%に激減!

PayPay(ペイペイ)は4月からポイント還元率が0.5%に激減!

2020年4月1日から、PayPayのポイント還元率は0.5%になります。
支払い方法が「PayPay残高」または「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」の場合でも、ポイント還元率は0.5%になってしまいます。

KAKU
KAKU

ポイント還元率が1.5%→0.5%に…。
1/3に激減しちゃうよ

支払い方法ポイント還元率
【〜2020年3月31日】
ポイント還元率
【2020年4月1日〜】
PayPay残高1.5%0.5%
※最大1.5%(条件付き)
Yahoo! JAPANカード1.5%0.5%
※最大1.5%(条件付き)
その他クレジットカード0.5%0.5%
※変更なし
スポンサーリンク

PayPayのポイント還元率は最大1.5%になる!

PayPayのポイント還元率は最大1.5%になる!

PayPayのポイント還元率がガクッと下がってしまうことは分かりましたね。

これじゃ、PayPayを使うよりも高還元なクレジットカード(ポイント還元率が1.0%以上のクレジットカード)を使った方がお得?だと思った人、ちょっと待って!!

PayPayのポイント還元率は条件を達成すれば最大1.5%になり、今まで通りのポイント還元率を維持することができます。

4月1日以降、PayPayは前月の利用状況に応じて利用特典を設定することで、ポイント還元率が最大1.5%にしています。

つまり、日常生活の支払いをPayPayに置き換えてもらい、継続的に利用し続けてもらうための条件変更といえそうです。

PayPayのポイント還元率は前月の利用状況で最大1.5%になる!その条件とは

PayPayのポイント還元率は前月の利用状況で最大1.5%になる!その条件とは

PayPayの利用特典は、前月分の利用状況(決済回数・決済金額)に応じて決定します。

つまり、2020年4月のポイント還元率は、2020年3月1日から3月31日までのPayPayの利用状況に応じて決まるということです。

KAKU
KAKU

PayPayは「継続的に使うとお得になる」
ということだね!

そこで気になるPayPayの利用特典を受けるための条件は、それぞれ下記になります。

利用条件利用特典
(ポイント還元率)
通常最大0.5%
前月の100円以上の決済回数50回以上/月+0.5%
前月の決済金額10万円以上/月+0.5%
合計:最大1.5%
※上限:7,500円/回
※上限:15,000円/月

ただし、利用特典によってポイント還元率が上昇する支払い方法は限定されているのでご注意ください。

支払い方法利用特典の対象可否ポイント還元率
PayPay残高対象0.5%〜最大1.5%
Yahoo! JAPANカード
(ヤフーカード)
対象0.5%〜最大1.5%
他のクレジットカード対象外0.5%
スポンサーリンク

まとめ

PayPayの登録ユーザーは、2,500万人を超えているので、今後は新規登録ユーザーの獲得よりも既存ユーザーの囲い込み(継続的な利用)を推進するためのキャンペーンや条件変更が行なわれていく見込みです。

PayPayをまだ初めていない方は、早めに登録して使い始めるのがおすすめです。
PayPayのメリットや使えるお店は下記にまとめていますので、ご参考までに。

→PayPayのポイント還元率変更に関する公式情報はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました