"

PayPayフリマで出品してみた!意外と簡単な出品方法や売るコツ

PayPayフリマ 使い方
この記事は約3分で読めます。

もともとは、ヤフーオークションをしていました。

他のフリマなどに出品するのは不安でしたが、オークションの売上がヤフーマネーからPayPayに変わり、PayPayのアカウントを作ったのをきっかけに、PayPayフリマに出品してみることにしました。

PayPayフリマで送料無料キャンペーンを実施していたこともあり、出品してみたのでその体験談にもとづいてご紹介します。

スポンサーリンク

PayPayフリマとは?

PayPayフリマ

PayPayフリマは、フリーマーケットのネット版で、全国どこにいても買いたい人と売りたい人がマッチングできるサービスです。
類似サービスには、フリマアプリの「メルカリ」やオークションの「Yahoo!オークション」があります。

「PayPayフリマ」アプリをダウンロードして登録をすれば、すぐに出品ができます。
登録といっても、すでにYahoo! JAPAN IDを持っている人は、Yahoo! JAPAN ID連携で簡単に終えられます。

特に、ヤフーオークションをやっている人にとっては、オークションよりも簡単に始められるかもしれません!

支払い方法PayPay残高
クレジットカード
出品手数料販売価格の10%
発送方法下記のいずれかを選択可能で、匿名配送ができます。
・お手軽ゆうパック・ゆうパケット
・ヤフネコ!パック
売上金の受取方法PayPay残高にチャージ
銀行振込
スポンサーリンク

PayPayフリマの出品方法

PayPayフリマ

PayPayフリマに出品するための流れは、下記の5ステップです。

  1. 「PayPayフリマ」アプリを開いて、「出品」をポチッとタップ
  2. 売りたい商品の画像をアップロード
  3. 売りたい商品の情報を入力
  4. 発送情報と販売価格を設定
  5. 「出品する」をタップして、出品完了

PayPayフリマで売るためのコツ

フリマアプリで共通して大事になってくるのが、売りたい商品の写真です。
PayPayフリマに出品登録する前には、事前に出品する商品の写真を撮っておき、編集しておくとスムーズに登録ができます。

出品商品の1枚目の画像は見栄えする写真に!

PayPayフリマでは、商品の1枚目の画像が一番重要です!
なぜならば、PayPayフリマで商品を探した場合、検索結果には1枚目の商品画像しか表示されません

商品を探している人は写真をぱーっと見て、気になった商品の詳細を確認するので、まずは目に留めてもらうことが大事というわけ。

例えば、売りたい商品の全体像がわかるように、「何枚セットか」や「どんな商品か」など、その商品の全てを1枚目の写真に詰め込みましょう

販売価格の決め方は?損しないための適正価格

出品した商品の価格は、300円以下には設定できません
そのため、最低でも300円以上の価値がある商品、あるいはセットにして出品する必要があります。

また、注意しなければならないのが、出品価格は「商品の価格+送料」にする必要があります。
「不要なもので売りたい」としても、安く設定しすぎると損失になりかねません!

商品の梱包もサイズが大きくなるほど、送料が高くなってしまうので、少しでも価格を抑えるためにコンパクトにまとめましょう

スポンサーリンク

PayPayフリマで買いたい時はどうすればいい?

お得な特典

PayPayフリマで買いたい時は、気になった商品を選択して、購入手続きに進みましょう。

ここでポイントですが、購入する前には使えるクーポンがないかチェックすることをおすすめします!
PayPayフリマでは、高い頻度でクーポンが発行されるので、お得に購入できることも♪
気に入った商品があれば「いいね」で保存しておき、クーポンで購入してもOK!

ただし、フリマアプリなので全て一品物だから、売り切れる可能性も…
欲しい商品は早めに交渉することが大切ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました